飲みやすい青汁違い選び方

飲みやすい青汁のメーカーによる違いや選び方は?

青汁は、現在とても沢山の種類があって、どの青汁を飲めば良いのか悩んでしまいますよね。
青汁のメーカーによる違い、選び方は、好みによるものになると思います。
メーカーによる違いがどんなものかというと、青汁の原料による違いが一番ですね。
青汁の原料はケールだけじゃなくて、大麦若葉や明日葉を使った青汁もあります。
ケールには食物繊維がとても豊富なので、日頃忙しくてゆっくりと食事をすることが出来ないという人に向いています。
大麦若葉の青汁は、カリウムがとても豊富なので利尿作用があり、むくみ易い人に向いています。
明日葉の青汁にはカルコンというポリフェノールが含まれているので、抗酸化作用が強く、アンチエイジングに効果がありますね。
他にメーカーによる青汁の違いは、原料による味の違いです。
以前はとても苦くて飲みにくいというイメージがありましたが、現在では飲みやすくなっていて、はちみつが入っていたりするので、子供でもお年寄りでも気軽に飲めるようになっています。
また、水で溶かすだけじゃなくて、牛乳で溶かしたり、フルーツジュースで溶かして飲んだりすることができるので、毎日苦くて不味い青汁を飲む必要がありません。
メーカーによってサンプルを提供しているので、それぞれのサンプルを取り寄せて、飲み比べてみると良いと思います。
青汁のメーカーによる違い、選び方は、金額ではなくて、効果や効能によって、自分好みのものを選べるようになっているということですね。

>>飲みやすい青汁人気ランキングはこちら!<<