飲みやすい キューサイ はちみつ青汁の3か月体験口コミ

あっという間の3か月♪飲みやすい キューサイ はちみつ青汁レビューです

 

こんにちは、管理人のサヤです。
キューサイ「はちみつ青汁」を飲みはじめて、
3ヶ月になりました。カレンダーを見てびっくりです!!

キューサイはちみつ青汁3箱目です

最近私は、仕事やプライベートで会う方に、
今、キューサイの青汁を飲んでいることを話すのですが、
みんな一斉に「う〜ん、まずいっ!もう一杯の?!」
と、もれなく同じ反応で返してくれます(笑)
やはり、それだけあのCMはインパクト大!!だったんですね。

 

別名:スーパー緑黄色野菜と言われているケール、そのこだわり農法とは!?

 

キューサイの青汁といえば、別名:スーパー緑黄色野菜と言われているケールです。
農薬を使わない畑で育てられたケールは、お子さんにも安心して飲んでいただけます。
肥料も化学肥料はいっさい使わず、油かすと米ぬかなどの有機肥料だけで、
ケールを栽培しているそうです。
なんでも、化学肥料や余計なものが入っていると、舌先に苦味を感じたり、
ピリピリした感覚があるとか・・・

 

キューサイと山田養蜂場のおもいが形に♪飲みやすいキューサイ はちみつ青汁

 

そこに飲みやすさをプラスするために加えられたのが、山田養蜂場のはちみつです。

キューサイはちみつ青汁は山田養蜂場のはちみつ使用

はちみつには、一緒に食べた食品の栄養成分の吸収率を高める効果があります。
つまり、ケールと一緒に青汁として飲むことで、
より一層ケールのビタミン・ミネラルの吸収力が高まる!わけですね♪

はちみつもこだわりの生産体制で大切に製品化されています。
素材の良さを壊さないために添加物は加えず、
独自製法ではちみつ本来の風味と甘味を活かしているそうです!

キューサイと山田養蜂場の素材の良さを大切にしたおもいが一致し、
生産から製造過程にまで、その共通のおもいが一貫されているからこそ、
「はちみつ青汁」は人気を得ているのでしょうね。

 

キューサイ はちみつ青汁、ケールにはこんな秘密が…

 

素材の良さを活かしている証拠に、「はちみつ青汁」は、
季節によって味が違う!そうですよ。
一般的に冬のケールは、葉に糖分が蓄積され甘くなり、
夏のケールは、成長が早く、若干、苦味が強くなります。
こうした季節によるケールの味の違いこそ、
自然の産物であり、ヘタに加工されていない素材の良さ♪なのでしょう。

 

青汁大好き・管理人サヤが続けて体当たりレポします♪

 

ここで!好奇心旺盛な私はひらめきました!!
夏と冬に購入した青汁で、その味の違いを実際に試してみたいので、
目指すは青汁6か月計画!(笑)青汁レポートはまだまだ続きますよ〜♪


キューサイ はちみつ青汁の公式サイトを見てみる!