飲みやすい えがおの青汁の6か月体験口コミ

飲み続けて6か月。えがおの青汁は続けられる青汁です

※こちらのページはえがおの青汁満菜の以前の商品、えがおの青汁のレビューです。
こちらのレビューを参考に、より改良された、えがおの青汁満菜を試してみてくださいね。

青汁満菜

えがおの青汁を飲みはじめて、6か月を超えました!
半年間も続いたなんて、正直、自分でも驚きです!!

改めて、えがおの青汁の飲みやすさに脱帽(笑)

栄養もたっぷり入っているからこそ、からだが喜んでいる感じです。
えがおの青汁は自然の恵みたっぷり こんなに有効な成分が!えがおの青汁

 

サヤが編み出したえがおの青汁の飲み方カスタマイズ!朝から元気があふれます♪

 

ここで私がこの半年間の間に独自で生み出した
二日酔いや食べ過ぎの翌日にスッキリ効果を実感できる方法
こっそり公開しちゃいます〜♪

が、あくまでも体験に基づいた効果ですので、そこのところご理解くださいね。

二日酔いや食べ過ぎた日の翌朝!なんだか体全体がダルダルですよね〜

そんな時は、通常よりも1袋多い1日2袋を朝食時に飲みます。
すると?あっという間に、便意のお知らせサインが脳から伝わり、トイレにGO!

体もスッキリ!!気分もスッキリ!!

朝から元気が取り戻せます♪

気を付けていただきたいことは、通常は1日1袋の摂取量でOKです。
特別スッキリしない日だけの特別な2袋!ここをお忘れなく〜。

 

大切な家族にもえがおの青汁。飲ませ方のコツとは?

 

お子さんやお孫さんに飲ませたい!そういう場合も同じく、摂取量にはご注意くださいね。

子供は大人よりも体が小さいので、大人の1/3〜1/2の量を目安にしましょう。
おやつに取り入れるのも良いですよね。野菜嫌いのお子さんには是非に!

・青汁ホットケーキ
・青汁ヨーグルト
・青汁ミルクシェーキ

このメニューなら、きっとお子さんも喜んでくれますよ♪
えがおの青汁を使ったとっておきレシピ♪

 

妊娠中や授乳中の方に必須な「葉酸」。えがおの青汁にも含まれています

 

そうそう、忘れてはならないのが、妊娠中や授乳中の方です。
医師に相談してから服用されることをお勧めします。

えがおの青汁に入っている「葉酸」は、赤血球の形成を助け、
胎児の正常な発育に力をかしてくれる栄養素なので、たくさん飲みたくなるのが親心ですが、
大量に摂取しても効果に違いはございませんので、決められた量を飲む!これですね。

 

選び抜かれた自然素材と豊富な栄養素♪健康一番ならえがおの青汁

 

えがおの青汁は、
・大麦若葉
・ケール
・長寿草
・桑葉
・発酵黒生姜
・アガベイヌリンなどの選び抜かれた自然素材と、

・ビタミンB6
・レッドクローバー
・貝カルシウム
・植物性乳酸菌
・マグネシウム
・ビタミンDなどの栄養素からできています。

栄養価が高いことはもちろんですが、第三者機関で残留農薬や有害物質の検査を行うなど、安全性を保つための努力も積極的に行っています。
食の安全が問われる時代だけに、重要なことですよね。
えがおの青汁は厳しい検査の無効に安全あ

えがおの青汁は健康維持のため、家族みんなで安心して飲んでいただけます!!
私もこれから先、飲み続けますよ〜やっぱり健康一番!ですものね♪


えがおの青汁公式サイトを見てみる!